ついに白髪が・・・!助けて!白髪なんとかし隊!

白髪は髪の毛だけの問題じゃない

気になるのは、人目に一番付きやすい髪の毛の白髪。
ですが、白髪はその他体毛にだって出てくるんですよ。
Yahoo!知恵袋にもこういった質問が多く掲載されています。
いったいどこに白髪が出てくるのか・・・、白髪なんとかし隊、教えてください!

白髪は髪の毛だけの問題じゃない

ではここから我々、白髪なんとかし隊が説明しよう!

白髪になりやすい場所は?

研究結果によると、体毛には白髪になりやすい順番があるらしいんです。
最初に白髪になるのは、なんと鼻毛。
その次から髪の毛、髭、体毛、最後が眉毛、といった順番に白髪が生えてきやすいようです。
鼻毛ってあまりまじまじ見ないし、目立たないんでしょうね。
体毛とひとくくりにはなっていますが、腕や脚、指、陰毛などのムダ毛の他、まつ毛も含まれていますよ。

どう対処する?

髪の毛と違ってその他の場所は、白髪になってもなかなか対処しにくいかもしれません。
ですが、鼻毛は普段からカットしていれば、白髪になってもそんなに問題ないのではないでしょうか。
女性の場合困るのは、まつ毛かな、と思います。
やはり顔回りは目立つし、白髪になるとなんとなくまぶしそうな気もしますね。
ですが、女性にはメイクという対処法があります!
黒かブラウンのマスカラなら、白髪になっても対処できそうです。
まつ毛は目の縁にあって危険なので、絶対に抜いたりカットしないようにしましょう。
問題は、陰毛。
もし白髪が1本だけであれば、シェーバーやハサミでカットできますが、何本も出てきてしまったらちょっと困ります。
デリケートな場所なので、白髪染めは肌が丈夫であれば使えそうですが、そうでなければ脱毛が手っ取り早いのかな、と思いますね。

気を付けたい対処法

先ほど挙げたように、ムダ毛処理と同じようにハサミやシェーバーでカットするのであれば、肌を痛めず安全なのですが、すぐに伸びてきてしまいます。
だから抜いてしまう、という人も多いのではないでしょうか?
男性の場合は髭が白髪になった時にも言えるのですが、毛を抜くって、実はすごく肌に負担をかけてしまうんです。
例えば途中で毛が切れて肌が傷つき、毛がまた生えてくるときに埋没してしまう可能性や、抜いた時に細菌が入って毛嚢炎を起こしたり、黒ずんだり赤紫色になったりと色素沈着を起こしたり、とったトラブルの原因にもなるんです。
どうしても、という場合でなければ、抜くことはあまりオススメしません。
自分で出来る対処法はやはり、カットすること。
できればハサミよりも、カットした断面を丸くしてくれるシェーバーが、処理した毛が肌に当たっても痛くないのでいいですね。

トップページへ