ついに白髪が・・・!助けて!白髪なんとかし隊!

白髪が目立たないヘアスタイル

白髪は一気に見た目を老けさせるし、染めても染めても出てきます。
そんな白髪が目立たない髪型やヘアアレンジをぜひ取り入れて、白髪対策を上手に立てましょう。
とはいえ、いったいどうすれば目立たないのか教えてください!白髪なんとかし隊!

白髪が目立たないヘアスタイル

ではここから我々、白髪なんとかし隊が説明しよう!

オススメの髪型は?

白髪が気になる人は、くせ毛風のパーマをかけるのがオススメです。
まっすぐな髪の毛は光を反射しやすいので、白髪がどうしても目立ちますが、ゆるくパーマをかけた髪は光が乱反射して白髪が目立ちません。
内側からの白髪が出てきやすいロングは避け、肩の下あたりのセミロングまでがベストです。

生え際を目立たなくして、白髪をカバー

正面から特に目立つのが、生え際の白髪です。
前髪を厚めに作って生え際が見えないようにしたり、分け目を作らないでふんわりおろすと白髪が目立たないですよ。
まっすぐの前髪に抵抗がある人は、少し斜めに流すだけでもOK。
また、頭頂部の分け目も白髪が目立つところです。
この分け目がまっすぐだと、白髪がより際立ってしまうだけでなく、一気に老けて見えてしまうんです。
頭頂部から前に向かってジグザグにするだけでトップがふんわりとし、白髪も目立たなくて老け見えも防げますよ。

まとめ髪は大き目のヘアアクセを使う

定番のシュシュは軽くまとめる時に活躍するだけでなく、目に入る大きいヒダで白髪を隠せます。
なるべく幅の太い、ギャザーも多めのシュシュがオススメです。
また、リボンやヒトデ型などの大きいバレッタもいいですね。
とは言え、ポニーテールやお団子の場合は、内側から白髪が表面に出てきやすいので、どちらかと言うと避けたほうが無難です。
サイドを少しねじって後ろでまとめたりハーフアップ程度にしておくか、後ろはゆるくまとめても前髪やサイドは下ろしておきましょう。

つむじの白髪にオススメの部分ウィッグ

ウィッグと言うと抵抗がある人もいるかもしれませんが、前髪だけの部分ウィッグなどは若い人にもイメチェンになると人気です。
カチューシャタイプの物なら、手間なアレンジなどもする必要がないし、白髪にもすぐ対応できます。

白髪が気になる人のカラー選び

白髪が気になってきたら、ぜひ落ち着いた黒髪ではなく茶色にしてみませんか?
白髪が出てきても全体が黒髪より目立たないし、黒より茶色の方が軽く見えていいですよ。
茶色はパサついて見えるとも言われていますが、ベージュやアッシュにバイオレットを混ぜるとツヤ感が出せるので、美容院でぜひ相談してみてくださいね。

トップページへ